整形したい!一重と鼻が嫌だと感じているかたへ

もっと可愛くなりたい!周りから綺麗だねって言われたい整形して顔の印象が変わるのなら整形したいと思う女性は多いのです。コンプレックスを感じる顔のパーツを少しかえるだけで雰囲気は全く違ってきます。

実績で選ぶ美容外科

経験が豊富なベテラン医師もいれば、経験のない新米医師もいるというのが美容整形や医療の世界において言える事でしょう。特に美容整形の世界においては、容姿に関わりますので少しの事でも成功や失敗に関係してくる事もあります。

できる事なら経験が豊富な医師に手術を行ってほしいと思う事でしょう。美容外科手術を受ける前には医師と直接会う事が多い様ですので、その際に過去の美容整形手術の実績などについても質問しておくといいでしょう。

また、ネットから医師の経歴を調べるという方法もあります。有名な美容外科クリニックであったとしても、新米の先生もいるという事を忘れない様にしたいですね。新米だから必ず良くないとも言いきれませんが、患者にとっては何かと不安に思う事もあるのではないでしょうか。できれば、執刀医も見極めたいですね。

美容外科医のプロフィールや評判を参考にするといいと思います。

美容外科は保険が使えない手術ばかり

保険を使って手術を受けられる病院が多いものの、美容外科というのは保険を使わないで手術をしていく病院となります。手術を受ける内容は、病気を治すために行うのではなく、自分が綺麗になりたいと思っている自由診療に該当します。

自由に行ってもいい治療と判断されれば、当然負担は自分で行わないと駄目です。費用がかなり高額に書かれているのは、保険が使えないために自分で払ってもらうためです。保険が適応されるような手術は、余程のことがない限り使えません。自分で多くの負担をしていくことが、美容外科では求められていると思ってください。

美容外科は医師の方が普通の診察も行う

美容に関連する手術だけを担当しているのではなく、一般的な健康を見るための診察も普通に行っているケースがあります。美容外科にいる医師は、手術後に何らかの問題が起きていないかチェックして、もし健康上の問題が起きているのであれば治療を考えることとなります。

この診察を自分たちである程度行わないと駄目なので、何か体調が悪いと考えられれば、どのような理由があるのかをしっかり把握して行っています。診察をしないままとしている美容外科もあるようですが、その場合は提携している病院などが担当して、ある程度把握しているのです。

美容外科を使うと悩みが変わる

これまで抱えていた悩みと違い、美容外科を使ったことの悩みも出てきます。その1つとして考えられるのが、他の部分も気になってくる点です。使っている前は、1つの部分だけが目立つようになっていましたが、利用すると違いが生まれてくる場合が多くなり、目立たなかったところが目立つようになります。

美容外科を利用している場合は、他の悩みが出ている場合に対応し、相談できるようにします。カウンセリングを行っているのは、ここを整形すると別の部分に違いが生じるなど、医師が説明をしてくれるからです。カウンセリングを使うと、他の悩みも考えやすいです。

美容外科と依存する女性の関係

色々な手術を受けていくと、美容外科に依存してしまう女性が出てきます。いわゆる整形依存症とされているもので、嫌な部分をすぐに整形してしまうのです。美容外科としては、そのような状況を作らないように心がけていますが、起こってしまう可能性があることから、カウンセリングで丁寧に説明しています。

余計にいじってしまうと、逆に駄目な顔になってしまったり、人から嫌なイメージを持たれるようになるなどの話をして、問題が起きることを伝えています。依存しないように、クリニックとしてもあらゆる対策を取って、少しでも美の意識を考えてもらいます。

美容整形について

ページトップへ戻る