整形したい!一重と鼻が嫌だと感じているかたへ

もっと可愛くなりたい!周りから綺麗だねって言われたい整形して顔の印象が変わるのなら整形したいと思う女性は多いのです。コンプレックスを感じる顔のパーツを少しかえるだけで雰囲気は全く違ってきます。

TOP > 脂肪吸引 > 脂肪吸引の種類とダウンタイム

脂肪吸引の種類とダウンタイム

いくつかの手術方法がある脂肪吸引は、それぞれの方法によってダウンタイムが違ってくるかと思います。手術の当日からどの位の期間を休養に費やす必要があるのかという事も考えておきたいですね。

忙しい人はタイトなスケジュールの中、脂肪吸引を受けたりする事もあるかと思います。早く回復するためにも、脂肪吸引を終えた後のダウンタイムはゆっくりと過ごす様にしたいですね。また、伝えられていた脂肪吸引のダウンタイムを過ぎても、まだ回復まで長引いてしまう事もあります。

仕事をしている人であれば、脂肪吸引を受けた後数日間は休まないといけないかもしれません。美しくなるためにも無理は禁物ですね。

脂肪吸引手術で皮膚のたるみは大丈夫?

古来より、女性というものは美を求め、少しでも美しくなりたいと容姿を磨き、体形を整える様、腐心してきたわけですが、近年医療技術の発達により、美容整形外科の分野でも色々な新しい美容手術が行われる様になってきました。

そんな中の一つが脂肪吸引なのですが、これは執刀する医師の技量が低いと失敗して術後に皮膚がたるんでしまって、こんなことなら脂肪吸引なんてしなければ良かった、という様なことにもなりかねません。

その様な破目に陥らないためにも、脂肪吸引手術を受けるには、経験と実績が豊富な執刀医のいる美容外科を選ぶのが大事でしょう。 また、術後、2、3日は、かなり激しい痛みが出ますが、安静にするよりも、むしろある程度体を動かしたほうが体に良いので、痛み止めで痛みをコントロールしつつ、無理のない範囲で軽い運動などをするのが望ましいです。

脂肪吸引と脂肪注入の両立

脂肪注入を行いたいと思っている方にとって、脂肪吸引というサービスから考えることとなります。注入のサービスはだいたい似たようなものになりますが、吸引については使っている機械などから違いが生じてくることも多くなってきて、違いを鮮明に出すような状況が生まれるかもしれません。

特にいいとされている機械を使っている場合には、短時間で終わらせることも可能になっています。できれば脂肪吸引は短時間で、脂肪注入もスムーズに終わるような状況を作りたいので、時間を削減できるような方法を持っている美容外科を使っていくことが大事です。

脂肪吸引は成功しやすいので脂肪注入も

実際に脂肪吸引を行って、ある程度の状況を作れるようになってくると、要らないとされているものを注入したいと考えている方もいます。このサービスを後から考えるのもいいですが、カウンセリングの段階で決めておくことが大事です。

脂肪注入のサービスを行いたいなら、そのサービスをしっかり検討してもらい、最終的にどこに入れることがいいのか決めます。決めていないとすぐに対応できない場合もありますので、脂肪吸引を行いたいなら考えておくのがいいでしょう。成功しやすい方法となりますので、注入についても簡単に行える可能性があります。

脂肪吸引と脂肪注入する豊胸手術を同時に受けるメリット

ダイエットや筋トレなど、理想の身体を手に入れるには努力が必要です。しかし、努力をしても効果が現れることなく、挫折してしまったりする方が大半でしょう。短期間で即効性の効果を期待するのであれば、美容整形の脂肪吸引をおすすめします。

最新の機械では、吸引した脂肪に不純物が少ないこともあり、豊胸手術に使われます。脂肪吸引と同時に豊胸手術を受けられるということで、小さい胸を大きくしつつ細身になれるメリットがあります。脂肪注入の方法は、2カップ以上大きくしたい場合に最適となります。しかし、同時に受けることで費用が高くなることもあるので、医師と相談しつつ決めましょう。

一般社団法人 大阪府医師会

〒543-8935
大阪府大阪市天王寺区上本町2丁目 1番22号

大阪府医師会館

大阪市営地下鉄谷町線谷町6丁目駅下車(南3番出口)

http://www.osaka.med.or.jp/

公益社団法人 東京都医師会

〒101-8328 東京都千代田区神田駿河台2-5 TEL:03-3294-8821

https://www.tokyo.med.or.jp/

脂肪吸引について

メニュー

TOP 美容整形 二重まぶた 二重整形 隆鼻の他にも受けたい鼻整形 脂肪吸引 豊胸 マイクロスコープ 電子顕微鏡 マイクロスコープレンズ

ページトップへ戻る